車が好きな人にうってつけ!ガソリンスタンドのアルバイト

ガソリンスタンドの仕事の内容は?

ガソリンスタンドは、セルフ式とフルサービスの店舗に分けられます。セルフ式のガソリンスタンドは接客よりも監視員の要素が大きく、お客さんの車に触れることは基本的にありません。時給もフルサービスの店舗よりも低く設定されており、深夜帯でなければ高時給とは言えないのが実情です。フルサービス店舗では給油時のガラス清掃、灰皿清掃はもちろん、洗車サービスや日常点検、エンジンオイルなどの営業活動などその仕事内容は様々な種類があります。傷を付けたりしないよう、最大限の配慮が必要になりますが、車好きにはたまらない環境があります。

業界全体が苦しいことが最大の弱点?

ガソリンスタンドのアルバイトを始めるにあたって、業界のことを知っておく必要があります。近年、自動車は技術革新の成果で燃費が向上しています。また、電気自動車やハイブリッドカーなど、ガソリンをあまり使わない自動車の割合がどんどん増えています。そんな中で、フルサービス店舗は数が減り続け、ピーク時の1996年の水準から半分になっています。セルフスタンド化も含め、勤務している店舗がなくなる可能性が他の業種よりも高いことを心に留めておく必要があるでしょう。

ガソリンスタンドでアルバイトをするメリット

ガソリンスタンドでのアルバイトは車好きにとって多くのメリットがあります。まず、殆どのガソリンスタンドで従業員割引が利きます。もちろんオイルなどの消耗品も安く買えます。次に、自分が乗っている車以外の車種の内装まで見ることができ、洗車時やお客さんの誘導の際には、場合によっては少し動かすこともできます。共に働くスタッフも高い確率で車が好きな人ばかりです。このように、車の趣味を高めることができるのが大きなメリットです。さらに、危険物取扱者乙4類や自動車整備士などの資格取得にも協力的で、取得することで時給アップが期待できます。大事な車なので気を遣うことが多いですが、アルバイトとしては非常におすすめです。

ガソリンスタンドでのバイトのイメージは、きつい、きたない等マイナスなものが多いですが、車が好きな人にとっては、様々な車種のエンジンルームを見ることができるなどのメリットがあります。